簡便な検査キットを用いて特定の感染症を数分で調べることができます。主にインフルエンザウイルス、マイコプラズマ、溶連菌が多いのですが、ほかにもロタウイルス、アデノウイルスなどの迅速検査キットを用意しております。

インフルエンザウイルス迅速検査

綿棒で鼻から咽頭粘液を採取します。
5分ほどで結果が出ますが、発熱から間がない場合(24時間以内)では正確な結果が出づらい可能性があり、陰性であっても周囲の状況や症状によりインフルエンザと診断することもあります。

マイコプラズマ迅速検査

綿棒で口から咽頭粘液を採取します。
15分ほどで結果が得られます。

溶連菌迅速検査

綿棒で口から咽頭粘液を採取します。
特異度の高い検査で速やかに溶連菌感染を確認できます。

当院で用いている検査キットです。
上からインフルエンザ、マイコプラズマ、溶連菌の検査キットです。